無料相談・資料請求フォーム

information

助成金について 2022.12.07

住宅省エネ2023キャンペーン 3つの補助金スタート

住宅の断熱性の向上や、高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する新たに3つの補助金制度が始まりました。

 

1.こどもエコすまい支援事業

【新築】子育て世帯や若者夫婦世帯を対象に、ZEH住宅の取得に100万円補助

【リフォーム】①~⑧の工事に応じて補助額を設定、補助上限額は30万円(子育て世帯や若者夫婦世帯の場合等は上限を最大60万円まで引き上げ)

①開口部の断熱改修 ②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 ③エコ住宅設備の設置
④子育て対応改修 ⑤開口部の防災性向上改修
⑥空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置 ⑦バリアフリー改修
⑧リフォーム瑕疵保険等の加入

※①~③のいずれかの工事が含まれていることが必須。例外として、「先進的窓リノベ事業」又は「給湯省エネ事業」において
 交付決定を受ける場合は、①~③に該当する工事を含んでいるものとして取り扱います。

 

対象者:令和4年11月8日以降に「対象工事」に着手し、申請した方
※対象工事:新築は基礎工事より後の工程の工事、リフォームはリフォーム工事

 

(画像をクリックすると、より見やすくなります。)

 

2.先進的窓リノベ事業

高性能な断熱窓への改修について、工事内容に応じて定額を補助(上限200万円)

 

対象者:令和4年11月8日以降に契約を締結し、事業者登録後に着工、申請した方

(画像をクリックすると、より見やすくなります。)

 

3.給湯省エネ事業

①家庭用燃料電池(エネファーム) ②ヒートポンプ給湯機(エコキュート)
③ハイブリッド給湯機を設置する場合に定額を補助(①は15万円、②及び③は5万円)

 

対象者:令和4年11月8日以降に契約を締結し、事業者登録後に着工、申請した方

 

 

 

3つの補助金制度について、さらに詳しくはこちら⇒住宅省エネ2023キャンペーン【公式】

 

是非、補助金を利用して、お得に光熱費削減・省エネな暮らしを!

トラスト建設では、「少しでもお得に、優れた建物を提供するために」積極提案します。

ぜひ、ご使用ください。