無料相談・資料請求フォーム

Follow-up Services

「図・現・暮」一致へ

私たちは「計画図面と現場、そして工事後の暮らし」が一致して、初めて仕事が完結すると考えています。
新築や全面リフォームの場合、引渡し後1年間、温湿度計を置かせていただいて、快適な住まいが出来ているか、実際に検証を行います。
それを「住まいの健康診断書」として提出し、季節に応じた冷暖房の使い方、窓の開け方など快適になるためのアドバイスをいたします。
建物も人の体と同じく、診断・メンテナンスが欠かせません。
工事の大小問わず、経験と技術を持つプロの目で、長くアフターフォローをさせていただきます。

●建物の暮らし方説明(高性能の家は、暮らし方も変わります。快適に暮らすための方法を説明)
●設備器具の取扱、掃除の仕方などの説明
●おんどとり(温湿度センサー)の設置
※4か所程度 (1年間、温湿度を測定します)
※おんどとりの対象は、新築もしくは大規模リフォーム

1年 暮らしアンケート
→1年点検※おんどとりの回収
→住まいの健康診断書 提出・説明
(性能の確認と暮らし方のアドバイスを行う)

●1年間暮らすと、建物の使い勝手や掃除の仕方など、色々と気になる点が出てきます。
棚を増やしたり鍵の取付など、お気軽におっしゃってください。

2年 暮らしアンケート
→2年点検

●トラスト建設では、床や建具などで自然素材を多く使います。
2年ぐらいで、おおよそ自然素材が家に馴染んで動き(収縮)が少なくなります。
2年点検時に、気になる所をまとめてメンテナンスされることをお勧めします。

5年 暮らしアンケート
→5年点検

●ウッドデッキや木塀、設備器具などは、状態によりメンテナンスが必要な場合があります。
白蟻や防水などの5年区切りの保証もありますので確認が必要です。

10年 暮らしアンケート
→g10年点検

●床・壁・建具など、よく人が触ったり使ったりする箇所は、キズや汚れなどがどうしても目立ってきます。
部分的なリフォーム・修繕などご相談が可能です。
外部は15年から20年の間でメンテナンス時期が来ることが多いですが、10年点検時に状態を確認します。
瑕疵担保責任保険は10年で保証が無くなるので確認が必要です。
※定期点検は10年点検が最後になります。
10年以降、不定期にて、季節のお便りやメンテナンス・リフォームお得情報を継続してお届けします。

(第一回)外部・内部メンテナンス時期
●建物の状態を見て、適した方法にてメンテナンスを提案。
(一番最初の外部メンテンナンスは特に、長期的な耐久性をもつ素材をお勧めしています)

(第二回)外部・内部メンテナンス時期 + リフォーム
●建物と共に、家族の年齢や構成も変わり、暮らし方も変わってきます。
建物のメンテナンスと共に、間取りや設備器具のリフォームも必要な場合があります。

建物がある限り、私たちの責任とメンテナンスは続きます。 

より細やかで、スピーディーなアフタフォローをするために、2021年よりインターネット(LINE)を使ったサービスを始めました。

点検予約やアンケート、メンテナンスなどをLINE(TRUSTオーナーズクラブ)を通じて行います。
※工事後の引渡し時に担当者より、LINE登録の説明をいたしますので、登録よろしくお願いします。
※1年点検は(税抜)100万円以上の工事、2年~10年の長期点検は、新築・全面リフォーム工事が対象になります。